シミ対策に自力でビタミンC点滴

肌の老化現象として有名なのがシミやシワですね。
シミやシワがあると、ぐっと老けて見えてしまい、とても嫌な気持ちになりますね。
どうしてシミやシワができてしまうのでしょうか。

 

それは、体の中の活性酸素が原因です。

私たち人間の体は、紫外線やタバコ、食品添加物や大気汚染物質などによってたくさんのストレスを受けます。それらが原因で体の中に活性酸素が作り出されてしまうのです。もちろん、紫外線のような外敵だけでなく、我々の心のストレスでも活性酸素が作り出されてしまいます。

 

この活性酸素が、シミやシワなどの老化現象を引き起こし、また、認知症やガン、生活習慣病などの様々な病気を引き起こすのです。

活性酸素によってできてしまったシミやシワ。どうにかして取り除く、あるいは予防する方法は無いのでしょうか。
世の中にはテレビや美容雑誌などに掲載されている様々な美容法があります。マッサージやツボ押し。また、ホワイトニング化粧品もたくさんあり、デパートの高級ブランドのものから、ドラッグストアに売られているプチプライスなものまで、本当に多種多様な美白のための製品で溢れています。

 

もちろん、これらを用いた外側からの美白対策のケアも大切です。

しかし、それと同じくらい、あるいはそれ以上に体の内側からのケアが重要なのです。

 

先ほどお話した、私たちの体に老化や病気をもたらす厄介な活性酸素。しかし、ありがたいことに、活性酸素を取り去ってくれる働きがあります。これを抗酸化作用といいます。

 

抗酸化作用が起るものを私たちの体に取り入れれば良いのです。
抗酸化作用がある栄養素として、一番私たちが手軽に摂れるものが、有名なビタミンCです。
主に果物や野菜に含まれており、皆さんもご存知のことと思います。

 

このビタミンCを摂れば、シミやシワにも効果があるのですが、ビタミンCは水溶性のため、一定以上の量を摂取しても、体に不必要だと判断された分は体の外へと排出されてしまいます。コップに水を溜めていって、溢れた分は捨てられてしまう、こんなイメージです。これはとても勿体無いことですよね。

 

そのため、ビタミンCのコップを溢れさせないように、一気に摂取せず、少しずつ時間差で体に取り入れていくのが有効的な摂取方法なのです。

 

食べ物でこれを実践しようとすると膨大な量を常に食べなくてはいけないので非現実であるため、ビタミンCサプリメントを利用します。
2時間起きに、ビタミンCサプリメントを摂取するのです。

 

これはアメリカの医学研究者が提唱した方法で、この博士は大量摂取を勧めてはいますが、急に大量のビタミンCを摂取すると軟便になる方もいるため、最初は少量から慣らしていくのが良いでしょう。シミの改善や防止の為に日焼け止めサプリを服用

 

ビタミンCを摂っていても、ウイルスと戦うために使われたり、内臓器官のために使われたりするので、肌のためにビタミンCが使われる優先順位はとても低いのです。

常に体がビタミンCが満たされている状態でいることによって、肌にもビタミンCの効果を得られるようになります。

 

体の負担にならないようまずは少量から、自力でのビタミンC点滴を試してみてはいかがでしょうか。

 

ビタミンCを効率的に味方につけ、肌のシミやシワを予防・改善しましょう!

 

紫外線と肌の乾燥を徹底的に対策してシミを予防しています

若い頃に日焼けをする機会が多かったので年齢を重ねてきた時にシミが出来てしまいそうですごく不安になりました。それでシミが出来ないようにいろいろな方法で予防していく事にしました。老けメイクに拍車を掛けたほうれい線シワは馬プランセンタサプリを飲んで即効ケアするのが正解だった!

 

シミが出来てしまう原因でまず挙げられるのは紫外線の浴び過ぎなので対策をしなければいけませんでした。

 

紫外線を浴びないようにするには肌を露出しない服装をするというのがありますが、夏の暑い季節だと無理なので違う方法で対策をしています。

まず日焼け止めクリームを塗るというのはもちろんですが、なるべく日陰を歩くようにして日差しに当たらないという事を心掛けています。

日差しに当たらないようにすれば日焼けする事もなくなるのでシミを予防する事も出来ます。

 

紫外線を浴びてしまうのは外出している時と思っている人が多いですが、部屋の中にいても紫外線を浴びてしまっている事が多いです

紫外線は窓ガラスからも入ってくるので部屋の中にいるから大丈夫と油断しているとシミが出来てしまう可能性もあります。そこで部屋の中にいる時の紫外線対策として窓ガラスにUVカットフィルムを貼って部屋の中に紫外線が入らないように対策しています。部屋の中にいる時でもしっかり紫外線対策しておく事がシミを予防するのに大切な事だと思っています。

 

シミが出来てしまう原因は紫外線の浴び過ぎの他に肌の乾燥が挙げられます。

 

それで肌が乾燥しないようにスキンケアをしていく事が大切になってきます。

スキンケアはクリームや化粧水を塗って肌に潤いを与えていくというのが基本ですが、塗るだけではなくその後にマッサージをするようにしています。マッサージをする事によってクリームや化粧水に含まれている美容成分が肌全体に浸透していくので保湿力が高まってきます。保湿力が高まると肌が乾燥しなくなるのでシミを予防する事にも繋がっていきます。マッサージは5〜10分程度ですが、毎日続ける事によって効果は出ると考えています。

 

現在のシミの予防方法はこのような感じですが、他にもいい方法があったら取り入れていきたいと考えています。

 

シミをつくらないためのメガネ。

私は40代の主婦です。子育て中なので、毎日のように紫外線を浴びてます。シミもあります。

シミができたら、ハイドロキノン入りのクリームで薄くします。

完全に取れませんが薄くなるので、あとは化粧で隠せる程度までなります。毎日紫外線を浴びているとどんどんシミはできてきます。

 

シミは、肌が紫外線を浴びたから、できると言われていますが、目が紫外線を浴びるとシミになるとも言われています。

 

私はかなり昔に、目に紫外線を浴びるとシミになると皮膚科の先生に言われ、外出時は、UVカットのメガネをかけてます。

夏場はサングラスをかけます。私の場合、もともと目が紫外線に弱いので、外出時はメガネをかけてます。視力は悪くありません。メガネをしないで外出すると、やはり目が腫れたりします。シミにはとにかくビタミンC!

なので、私は外出時はメガネをかけて、目を保護する生活を何年かしてますが、そのせいかわからないですが、あまりシミがないです。

小さいシミをみたら、ハイドロキノン入りのクリームでお手入れをしてますが、年齢の割にそんなにシミがないなと思います。日頃は、ファンデーションは塗らず、BBクリームだけです。日焼け止めの役目もあるBBクリームなので、大丈夫だと思っています。

 

基本的には、日々のシミへの対策はこんな感じですが、外出が長かった日、夏場は、外出したあと、肌を冷やすことはします。あと肌の回復のために、ビタミンCを多くとります。

このビタミンCは、本当にたくさん食べると、肌の回復が早いです。

この年齢で感じるのですから、効果あると思います。

 

そして、肌の回復のためには、よく寝ることです。

外出をしたあと、まず肌を冷やし、ビタミンCを取ってから、昼寝をします。夏場は、だいたい外出したらやってます。

 

シミは作らないように努力してますが、やはり毎日のケアだと思います。サボればさぼっただけシミが出てくる感じがします。シワもそうですが、紫外線が一番のポイントだと考えてます。紫外線をいかに浴びないで生活するかが、肌の劣化との関係があると考えています。またサプリとしてはロスミンローヤルやキミエホワイトプラスが売れてるみたいですね!